You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW前半戦。

GW前半線は、家族サービス。
南淡路に行ってきました。
お目当てはやはり、、鳴門の鯛でしょう↓↓↓

awaji06

今回で2回目の宿泊となりました。
最初の印象が強かったので、
再び上陸です。
今回も活が良すぎて跳ねました!

活き造りもさることながら、
宝楽焼きになった鯛も身がプリップリで最高です!

awaji07


ただ、淡路島って食べること以外に
遊んだり見たりするところ少ないんだよね~。

なので、民宿の周りで写真撮影。

awaji01

awaji05

awaji04

awaji03

awaji02

以上すべてCanon 5D markII+EF24-70mm f2.8L USM





スポンサーサイト

曹源寺。

曹源寺01
EOS5D MarkII/EF24-70mm F2.8L

この前の日曜日の早朝、霧が出ていたので、
これは曹源寺に行けば雰囲気のいい写真が撮れる!
と思って、行ってきました。

テーマは岡山でも京都のような趣のある写真。

結果は。。。ご覧になられた方の感想におまかせです。

最近、BSジャパンでやってる「写真家たちの日本紀行」って番組にはまってます。
毎週土曜日の夜7時半からやってて、今は毎日深夜に再放送してます。
WEB上でも過去の番組を見られます。
キャノンがスポンサーになってて、
毎回写真家が日本の風景を写真に切り取っていく番組なんだけど、
これが結構勉強になります。

他の人がどういう心境で、どんな技術をつかって、どんなシーンで撮影してるかって、
なかなか知る機会ってないんですよね。
写真展に行ってみる作品って、その一枚にどれだけの時間や労力をかけたかって
分からないからね。

被写体に対するときの心の準備なんかはやはりプロの写真家の言ってることって
ものすごくためになります。

で、一番思う事は、
心の準備をしていると、いついかなる時に偶然の出会いがあっても
作品として撮影できてるなってこと。
なにげに撮影してるような雰囲気なんだけど、
出てくる一枚は凄いな~の一言です。

あと、何故か写真家の人たちにはその偶然が訪れること。

「何故その瞬間があなたの前に現れるのか」。

やはり、日頃の技術の向上と心の準備なのでしょうね。
日常のなにげない風景が、すばらしい写真に変わる瞬間。

この番組、超おすすめです。

児島湾の夕日。

児島湾の夕日
EOS5D MarkII/EF24-70mm F2.8L

夕方ちょこっと時間ができた休日に、
近くの児島湾へ。
ここでは「四つ手網漁」をするための小屋が並んでる。
一度借りて一晩中飲み明かしたことがあって、
とても楽しかった記憶があります。
また時間ができたら借りてみたいですな。

獲れたての小魚をそのまま唐揚げ&天ぷらにして食べるのは
雰囲気もあって美味しいですよ~。





« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。