You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠岡 百万本のひまわり畑。






笠岡ふれあい空港近隣の「ひまわり畑」に行ってきました。
まだ朝の10時だというのに、
結構な人、人、人。
カメラを構えた人も多いなぁ。
家族連れで、ガンレフ持ってる人って多くなりましたよね。
コンデジの方が少ないかも。。。いいことです。

簡易的な展望台に上っての1枚。↓↓↓

ひまわり01
Nikon AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G

じっくり三脚立てて撮影したかったけれど、
展望台の上は狭くって、人であふれてたので、手持ちで。
なので、フィッシュアイでの1カットのみ。
でも人ごみなどものともせず、三脚立ててる人いたなぁ。
足場がぐらぐら揺れてるのに、どんな作品撮るつもりだ???

ひまわり02
Nikon AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G

下に降りて畑の中へ。
前に来たときは畑の中に入れなかったような。。。
今回は遊歩道が整備されてました。

ひまわり03
Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

この日の気温は朝からとても高く、
畑の中に入ると一層温度があがりました。
畑から出てきたころには、汗が滝のように流れてきましたよ。

ひまわり04
Nikon AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G

ひまわり05
Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF)

ひまわり06
Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

ひまわり07
Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

ひまわり08
Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


ミツバチも全身に花粉をつけながら、こちらのカメラを気にすることもなく、
必死に蜜を集めてました。とてもかわいいです。


ひまわり09
Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

ちょっとアーティスティックに撮影してみたりして。

ひまわり10
Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

グラフィックデザインという職業柄、
フレーミングをするときはどうしても
文字が入るスペースを作ってしまいがちになります。
いいのか、悪いのか。。。今の課題です。
スポンサーサイト

不動滝。






この週末に、岡山県真庭市(旧中和村)にある「不動滝」の流しそうめんに行ってきた。
この上流400mのところに、NHK大河ドラマ「武蔵」のロケ地になった「不動滝」がある。
滝の近くには入れ替わり立ち代わり観光客がすっごく多かったけれど、
なんとか雰囲気だけでも撮影してみた。
滝の撮影はまともにやったのははじめて。
NDフィルターが必要なのは分かっていたので、ND4とND8、それとC-PLフィルターを持参。
NDとPLフィルターつけるとファインダーが暗くって、
ピントの山が良くわかりませんね~。
この場合のピントの合わせ方、どうすんだろ??
フィルターを装着する前にピントを合わすのかな??
現場では撮影することに夢中になるから、
落ち着いて考えられません。。。

不動滝01

不動滝02

80-200mmを持っていくんだった。。。
木の葉に寄って撮影したかったなぁ。。。
子連れなんで、機材は重くできません(悲)

不動滝03

下の写真を撮影していたとき、私の後ろで、
買ったばかりのガンレフを手持ちで撮影してる女性が居た。
頑張って撮影して、写しだされる写真のキレイさにとっても感動してた。
こんな気持ちは忘れないでおきたいものです。

不動滝04

帰りの道ばたの灯籠。
夏真っ盛りって感じですね。

不動滝05
Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

愛媛 佐田岬 VOL.4

灯台まわりの景色です。

佐田岬14

佐田岬15

Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

佐田岬16

佐田岬17

Nikon AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G

佐田岬18

ジャングル???

佐田岬19

帰りの道中の風力発電です。
この岬って、原子力発電所もあるんですよね~。

佐田岬20

Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

愛媛 佐田岬 VOL.3






やっと灯台に到着です。

佐田岬10

やっぱどこか南国っぽい雰囲気ありますよね~。

佐田岬11

佐田岬12

佐田岬13

Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

愛媛 佐田岬 VOL.2






灯台までの道中にはパッと開ける瞬間がいくつもあり、
太平洋の水平線が見えます。

佐田岬06

こんなうっそうとした茂みの中を抜けていったり。

佐田岬07

なんか屋久島っぽくないですか?(んなわけないか。。。)

佐田岬08

植物の名前は本当詳しくないんです。(勉強しなきゃね)

佐田岬09

Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

愛媛 佐田岬 VOL.1






このお盆に、一日だけ休みが取れたので、
日帰り強行軍で愛媛の佐田岬へ行ってきました。
その時に撮影した写真をアップしていきます。
地図で見るよりも先端の佐田岬灯台までの距離がと~っても遠く、
結構時間がかかりました。
車で行ける駐車場までは良かったですが、
そこから歩いてさらに2キロほど。
この道がまたくせ者で、後半半分はかなりしんどかったです。

しかし、岬の植生って本土でいつも見てる植物と少し違いますね。
普段見慣れない植物が多かったです。

こちらはキャンプ場みたいです。

佐田岬01

道ばたに生えてた花?なのか植物です。

佐田岬02

こんな岩場も風化の加減が面白いです。

佐田岬03

岩場に生えてた花?です。

佐田岬04

岩場に生えてた葉っぱです。

佐田岬05

Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

後楽園 幻想庭園2009 Vol.3






茶屋とか屋敷の障子越しに、影絵が見えるようにしてあって、
とっても風流です。
しかし、人の多さはどうにもならん。。。

幻想庭園07

個人的にはこんなイルミネーション好きだけれど、
後楽園の情緒と言う意味ではちょっとイメージ違う感じがしませんか?
スタッフの方は頑張っているのだろうけれど。
ロウソクのほのかな光だけで構成してほしかったな。。。。

幻想庭園08

幻想庭園09

Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

後楽園 幻想庭園2009 Vol.2






日本庭園にはつきものの、お茶席です。
日が沈んでからの茶席ってまさに幻想的ですね。
しかし浴衣のお姉さんがライトの前を通ると真っ暗になるのがたまにきず。。。

幻想庭園05

こちらは岡山城バックの定番のアングルですね。
三脚が林立してました。

幻想庭園06
Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

後楽園 幻想庭園2009 Vol.1






昨日まで開催されていた岡山後楽園の「幻想庭園2009」へ行ってきました。
2歳のおチビちゃんがいるので「ももっこカード」を使うと入場料が無料。
親子三人でいったのですが、人の多さに圧倒。
そんな中で撮影を強行してみました。
ファインダーを覗いてる間に、おチビが脱走を企てるので、
なかなか落ち着いて撮影できません。
露光時間も長いしね。

何回かに分けてアップしていきます。

後楽園幻想庭園01

こっちは池のコイをいれてみました。
画角的に間延びしてしまいました。

後楽園幻想庭園02

夕暮れのブルーモーメントの時は、何を撮っても絵になります。

幻想庭園03

いよいよ暗くなってきました。

幻想庭園04
Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF)

続きはまた。

続、水島コンビナート。




前回に続いて、水島コンビナートのカットです。
海鳥が並んでたのがかわいかったです。

コンビナート01
Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF)

お決まりの夜景です。
コンビナート02

コンビナート03
Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF)

水島。





水島クレーン

今日は暑かったですね。
仕事で水島コンビナートに行ったついでに1カット。

花火。

この週末に開催された岡山の花火。

花火01

花火02
D300/17-55mmf2.8G/55mm/マニュアル/F16/30s/ISO100
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。