You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走り納め。

年賀状を出しにいくついでに、一本松SAへ。
大晦日だと言うのに、
バイク馬鹿ばっか(笑)

人のこと言えないが。

スポンサーサイト

駆け込み整備。

少し寒さが和らいだので、
クルマの洗車が終わった後に、
トップケースのブラケットをつけてみた。
意外と細かなネジとかあったので、
あらかた室内で作業をしてから、
寒空の下、装着。







少々手こずったが、
なんとか完了。

思ったよりもしっかりしてる印象。







このベースマウントは
ストップランプの端子も付けれるみたい。
時間が出来たら、挑戦しよう。

明日は走り納めできるかな?

時間があれば、ね。。

ブツが届いた。

ウェビックからやっとベースマウントがとどいた。


一緒にテックマウントのナビマウントステーも頼んでおいた。
左右で二本。


明後日の休みに取り付けますか。
週末は大寒波らしいが。。。

キャリア付け替え(続き)

昨日難儀したボルトが一本はまらない件は、
一晩イメトレして、
取り敢えず全てのボルトを緩めてみたら、
すんなりハマった。


精度が悪いのではなく、
精度が高くてはまらなかったみたい。
全て組み付けしてから、
本締めした。












組み付けたデザインは、
純正品には及ばないものの、
サードパーティとしては
非常に質感とデザインが高いものだと思う。
かなりガッチリしてるし。
純正のボディラインも崩してないから
とても好感がもてる。

あとはGIVIのモノキー専用ブラケットが到着するのを
待つだけなのだが、
国内のショップの方が、
品物の到着が遅いというのはいかがなものか?
ヨーロッパからは一週間で届いたのに、
国内は23日ごろ発送だと。

またクリスマスプレゼントを気長に待ちますか。

キャリア付け替え

ユーロダイレクトからキャリアが届いた。


午前中、気温3度の中作業開始。



結構デザインは気に入っていたが、
さっさと外しましょう。

先ずは見えるボルトから。
カウルを外したりしなくても作業ができると思いきや、
どうやらバラさないといけないみたい。


この金具が新しいブラケットを
取り付けるのに邪魔になる。


しかし外すとなると、
カウルをひっぺがさないといけないみたい。
重労働確定です。

見えるボルトは全部外してみたが、
アンダーカウルが外れる気配無し。
十分ほど考えてみたが、
多分はめ込み式と踏んで横に広げてみた。
簡単に外れたが、爪がついてるので、
折りそうになってしまった。




金具とフェンダー一式が
小さなボルト二本で止まってる。
外すとフェンダーが重みで落ちそうに。
一人でする作業じゃないかも。

あとは説明書通りに進めていく。




ブラケットを仮止めしながら作業していたが、
どうも最後の一本がはまらない。
この辺りの精度はどうなのよ、
と思いながら、良くみると左右の
クリアランスが違う。

試行錯誤していたら、
嫁がランチに連れてけと。

中途半端だけれど、
本日の作業終了。

続きはまた明日。

TOPケースキャリア。

先日、純正のTOPケースキャリアが、
GIVIのモノロックタイプにしか対応しないことを書いたが、
いろいろネットを漁っていたら、
SW-MOTECHというメーカーのアルラックという
TOPケースブラケットを見つけた。
アダプタープレートを変えるだけで、
いろいろなメーカーのTOPケースが装着可能というなんとも
かゆいところに手が届く商品なのである。
デザインも純正のものに近くてカッコいい。

海外バイク用品店ユーロダイレクト

ってところで扱っている。
Ninja1000用を調べてみたら、
発売したてで、取扱があるではないの。
価格も20,580円(税込)と意外とリーズナブル。
ただし、他にGIVIモノキーケース用のアダプタープレートを買わなきゃならん。
ブラケットを扱っているのに、何故かプレートの扱いが無い?
でもまあ、写真を見る限り、デザインも良さそうなので、
ポチッとしてしまいました。

結局プレートだけはウェビックで注文した。
こちらではNinja1000のブラケットは扱ってなかったのよね。
こちらは4,350円なり~。


ヨーロッパからの輸入品らしく、
納期が今月下旬になるとのメールが来たので、
取り付けできたらまたレポートしてみます。

純正のTOPケースブラケットはもったいないけれど、
某オクに流す予定。
純正はデザインが格好良かったんだけれど、
使えない(&強引な取り付けは安全性が。。。)んだから仕方ないね。

納車時にショップで付けてもらっていたものだから、外し方が分かるかな???
まあ同じ人間がつけたものだから、分かるでしょってことで。

嫁への説明。

さて、巷のお父さんはバイクを買う時、
嫁さんへの説明はどのようにしているのでしょうか?

オレが買うと言ったら買うんだっ!つべこべ言うな!
という亭主関白パターンか、
はたまた、黙って買ってバレてもうやむやにしてしまうパターンか。

私は後者のパターン(笑)

まあ、ZZR1100の時も、エプシロン250からの買い替えで、
お金そんなにかかってないよ~ってうやむやにしたけれど。

今回はいろいろ考えたあげく、
外装一式リフレッシュしたんだ~と子どものような説明をしてみました(汗)

嫁は苦笑いでしたが。。。

ただ横から娘が「なんでバイク新しくなっとん?なんで?なんで?」としつこく聞いてくる。
新しくなったことが分かるようだ(大汗)

せっかく嫁をけむに巻いたのに、蒸し返す娘。。。。
子どもは怖い(笑)

ninja-03

遊びにつれてけ攻撃されるので、
バイクの前で記念撮影してごまかした。

まあこれで晴れて堂々と乗れるでしょう。。。

そんな感じで、バイクをまじまじ眺めることが今までなかったのですな。
で、リアサスペンションを観てみたら、
お~オレンジ色じゃん。

ninja-01

なんだか純正なのに、社外品みたいでかっこいいじゃ~ん。

あとリアキャリアにGIVIのマウントつけてみました。
これモノキータイプなので、
Kawasaki純正のTOPケースブラケットにはボルトオンできません(悲)
なので、ホムセンで適当に金具買ってきて、
強引につけちゃいました。

ninja-02


がっちり固定できているものの、
やはり強度的に少々不安。。。

なので、純正のモノロックタイプを買おうか思案中。。。
またお金かかりますなぁ。。

と考えつつ、この後少し走ってきました。
帰ってきたらやっとODOメーターが600km。
まだまだ慣らしは終わりませぬ。。
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。