You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクの重量。

新しく契約したバイクとZZR-1100 D型の重量の違いって、
乾燥重量ベースでみると5kgしか違わない。

でも、試乗してみた感じは、まるで半分くらいの重量になったかのように感じた。

バイク屋さんのスタッフも「軽いですよ~」って言っていたけれど、
スペック上だとあんまり変わらん。

不思議だ。

感覚的には少々大きめな250ccか普通の400ccに乗っているような感じ。

ガソリンタンクの容量にしても3リットル少なくなっているだけ。

重心が低くなっているのかな?

でもデザインは重心高そうだけれど。

ZZR-1100 D型のカウルとかタンク、マフラー等のパーツは、
それぞれ持ってみたら分かるけれど、クソ重い。
で、値段もクソ高い。

バイク屋曰く、カウルの厚さはぜんぜん違うとのこと。

Newバイクの方はぺらぺらなんだと。

確かに試乗したときに、なんだか薄っぺらい感じしたもんなぁ~。
ZZRの包まれているような安心感は皆無だった。

でも、それを補ってあまる操作性があったのも確か。

結局同じ金額ならば、
どこにお金をかけるかってこの10年の間にカワサキは必死で考えたんだろうな。

その結晶が今のカワサキフィーバー(?)を物語っているような気がする。

今日もバイク屋に寄ってきたけれど、
次から次へ、ひっきりなしにお客が入ってきてた。

バイク乗りの人口が減っている、二輪が売れないなんてニュースが出ていたが、
カワサキのショップだけはどこ吹く風って感じでした。

確かに最近のカワサキ、いいよ。


で、結局、何買ったかって?


そりゃ~ご想像の通り。


Ninja1000でしょ!

スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。