You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄島町のアッケシソウ。

岡山に本州唯一のアッケシソウ(別名サンゴ草)の自生地があるってことで、
寄島町に行ってきました。
もともと北海道の厚岸町で発見された植物で、
海水の流入する塩湿地に生育するらしく、
この時期は赤く紅葉してとてもキレイならしいです。
10月12日現在ではまばらに赤いくらいで、少し早かったかな?

寄島町02

寄島町では3カ所ほど見れる場所があり、
近くまでいくとノボリが大量に立っているので、
これを頼りにいけばまず迷うことはないでしょう。
守る会の人たちがテントを張って、パンフレットを配ってました。

寄島町03

こちらはC地区のアッケシソウ。
囲いも何も無いので、
近くまで寄れますが、知らぬ間に踏んでしまったりと
結構注意が必要ですね。
周りはカメラマンだらけです。

寄島町01

寄島町04

こちらはD地区のアッケシソウ。
まだまだ全然紅葉してないですね。
D地区は葦?の隙間に自生しているので、
広い画はあまりキレイに撮影できません。


寄島町06

寄島町07

こちらは最近整備したらしい、展望台。
でも、アッケシソウって、近くに寄らないと何が何やらさっぱりさっちゃん。
なので、C地区で見ることをおすすめします。
紅葉したら、赤い絨毯みたいになるんでしょうね~。

寄島町05

目の前が堤防で、すぐに瀬戸内海で、
すっごく気持ちのよい場所です。
気になる流木があったので、ワンカット。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。