You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのユーザー車検。

今朝、バイクの車検を受けに陸運局へ行って来た。
朝8時過ぎに家を出て、8時半には窓口へ。
人の良さそうなおじいちゃんがいて、
初めてのユーザー車検の旨を伝えると、
書類を見せてみと言われる。
数日前にネットで車検の予約をしておいたから、
話はスムーズ。
12カ月点検はしたの?って聞かれたので「ハイっ!」と。
そのまま特に書類のチェックもなし。
別棟に行って、検査登録印紙と重量税印紙合計6,100円をお支払い。
ついでに自賠責保険(24カ月/13,400円)も更新。
この保険窓口で対応してくれたおばちゃんがすっごく良い人で、
書類一式記入してあげるよと。
あれよあれよと記入してもらって、再びユーザー車検の窓口へ。
一通り書類を確認されて、バイクを検査ラインに持って行く。

ユーザー車検01

岡山の陸運局は、バイクの場合は4番レーン。
まだ9時になってないので、数台前に並んで待っている状態。
私の後ろには、カワサキのW650(旧車)が並んでる。
いい音出してたよ~。
しっかし、この炎天下、暑い。。。。
9時のチャイムと同時に検査開始。
何をどうすればいいか分からないから、
ずっと前のトラックとかを見てた。
いよいよ自分の番。
検査員のお兄ちゃんに手招きされて、検査ラインの中へ。
最初は灯火類の検査。
周りがうるさくって指示が良く聞こえないけれど、
まあお兄ちゃんもイライラすることもなくすんなり終了。
車体番号やらエンジンNo.やらを確認して、
ハンマーであちこちたたいて次の行程に行けと。
次はサイドスリップと前後のブレーキ検査。
おっちゃんの検査員が対応してくれた。
こちらもあれよあれよという間に終了。
そのまま今回最大の難関(だと思ってた)、ライトの光軸検査。
ラインの上に正確に車体を乗せて待ってたら、
検査機がバイクの前に自動で移動。
ハイビームにした状態で、光量不足になるといけないから、
エンジン回転数を2~3千回転でキープ。
こちらもあっけなく終了。
バイクはこれで検査が終わりだと。
完了印をもらって、再度窓口に行って、
書類提出すると、ものの2~3分で車検証とステッカーの交付。

ユーザー車検02

右の4番窓口がユーザー車検受付窓口。左の3番窓口が、車検証とステッカーの交付窓口。

以下車検に掛かった費用
検査登録印紙/1,700円
重量税印紙/4,400円
OCR用紙代/30円
自賠責保険代/13,400円
以上合計/19,530円!!

なんと2万円しない!!
ショップに出してやってもらったら、
少なくとも6万円かかるかならなぁ~。

時間も1時間かからなかったよ。
はやっ!&安っ!&えっ、これだけ?
って感じでした。

普段自分で整備(軽整備で十分)ができる人であれば、
な~んにも問題なくユーザー車検受けれると思いますよ!




スポンサーサイト

COMMENT

ユーザー車検お疲れ様でした☆
やはり、自分で持っていくとかなり節約できますね~。
ウチのナナハンは2年後なんでまだまだですけど、
休みが取れれば自分でやってみたいですね(´∀`*)

2010.08.19| URL| ぐりふぉん #- [編集]

ぐりふぉんさま

陸運局が近ければ、
朝一番(8:30~)の分を予約すれば、
9:30には終わりますよ~
一番乗りなら9:10分なんてのも可能。
出社前にいかがでしょうか~
あと陸運局の対応って、
地域によって結構違うみたいなんで、
事前の情報収集やっておいたほうが良いですよ~。

2010.08.19| URL| PaPasan #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。