You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャブの清掃。

とりあえず、動かないので、
パーツが揃うまでの間に、キャブの清掃をやってみようと。

ちゃっちゃとカウルバラして、タンク外して、
エアクリ外してしまいました。

キャブの取り外し前に、
先日購入したテスターで、
イグニッションコイルの抵抗値を測ってみる。
普通にサービスマニュアル通りの数値を計測。
ってことは、ここは正常。

ICイグナイターの抵抗値もサービスマニュアルに載っているのだが、
どこにテスターの針をあててよいかよくわからん。
多分端子の先でよいのかな?
同じようにやってみたけれど、
テスターはうんともすんとも言わない。
やり方が間違っているのか、
ここが壊れているのか。。。
誰か教えて、エライ人っ!

気を取り直して、キャブに移ります。
ちゃっちゃとばらそうと思いましたが、
冷却水のラインで戸惑いました。
外れない。。。
仕方ないからラジオペンチ使ったら、
小さな穴が空いて、ラジエーター液がピュー!!
結局ドレンボルト外して、全部抜くことに。
この前交換したばっかりなのだが。。。
まあ冷却水くらいは数百円なので、いいか!
と自分に言い聞かす。

キャブ清掃01

やっとの思いで外したキャブレター。
とりあえずドレンボルト緩めてガソリンを抜いてみたところ、、、
なんと全体の1/3は水でした。。
ひょっとしてエンジンがかからなかたのはこのせい???
電装系だと早合点したかな??
いろいろネットで調べてみたら、
水がたまったときの症状が今回の私のダブジーの症状に良く似てる。

キャブ清掃04



まっどうだったとしても、
ここまでやったから清掃しよう。

キャブ清掃02

細かくよく見て行くと、小さな穴にヘドロのようなものが詰まっていたりしています。
ジェットとか外せるものは全部外して、キャブクリーナーへどぶずけ。臭いっ!
パイロットスクリューのワッシャが取れなくて苦労しました。小さいし。

一見キレイに見えたキャブの中も、
クリーナーを噴射したら、
緑色の液体がでるわでるわ。

やっぱ定期的なドレンの排出が必要なんだろうね。
そしてキャブの分解・清掃も。

あとは組み付けだけれど、
年式も年式なんで、
フューエルラインも一新しました。

お決まりのフューエルラインキットとガスケットたち。

キャブ清掃03



ラインが新しくなるだけで、気持ちいいもんです。

ついでにタンクのガソリンを携行缶に移動。
その時に、キッチンペーパーでガソリンを濾してみた。

そしたらなんと!
ワインの澱みたいなものがでるわでるわ。
タンクの中身の見える範囲に錆は無いのに、
やっぱりリザーブ辺には。。。。

さて「花咲かG」のタンククリーナー買ってこないと。。
また新たな出費&組み付け延期です。。。。

古いバイクはお金と手間がかかります。本当。
でも好きなバイクだからいいか!
楽しみま~す。


スポンサーサイト

COMMENT

キャブOHお疲れ様です。
自分はキャブ車歴まだ一年生で、キャブOHは未知の領域です(^^;
水が溜まってるせいで燃調不良が起こっているって事でしょうかね?
イグニッションコイルは正常でバッテリーの電圧が問題ないならイグナイターは直接原因じゃないかも知れませんね。。。

自分はそんなにバラす事は出来ませんが、以前に始動性が悪くなってバッテリーやイグニッションコイル疑ったら、燃調不良でプラグが被ってたってオチがありましたorz

2010.10.21| URL| ぐりふぉん #- [編集]

ぐりふぉんさま

返事遅くなりすみません。。
キャブOHは、シール類さえそろえればぜんぜん難しくなかったですよ~。
組み付け手順も、写真を要所要所で撮影してれば、
分からなくなった時にも大丈夫ですし。

その後、タンクの清掃に取りかかってみました。
経過はこの後の日記でっ!

では!

2010.10.24| URL| Papasan #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。